法務事務所ittoan > サービス一覧 > 成年後見・財産管理

成年後見・財産管理

成年後見制度とは

成年後見制度とは、判断能力が不十分な方々を、法律面や生活面で保護したり、支援したりする制度です。
私たちは契約を前提とする社会に生きています。スーパーで肉や野菜、あるいはコンビニでお弁当を買うのも契約書を作ったり、印鑑を押したりはしませんが、契約です。
契約をするには、自分の行為の結果がどのようになるか判断できる能力が必要となります。
判断能力が不十分な場合、そのことによって不利益を被ってしまうおそれがあります。
そうならないように支援するための制度が成年後見制度です。

「ノーマライゼーション・自己決定の尊重という理念と本人の保護の調和」 が求められています。
そのため、単に財産を管理するに止まらず、本人の生活を支えること(身上配慮義務)が後見人の役割とされています。

制度を支える理念

・ 高齢者や障害者であっても特別扱いをしないで、今までと同じような生活をさせようとする考え方
・ 本人の自己決定を尊重し、現有能力(残存能力)を活用しようという考え方
・ 本人の状況を把握し配慮する義務

また、後見制度には、任意後見制度と法定後見制度がありますので、お話しを伺いながら、一番ふさわしいと思われる方法をご提案します。

司法書士をお探しなら全国対応の法務事務所ittoanへ!!

法務事務所ittoanは、首都圏をはじめとする全国のネットワークによりお客様のご要望に的確・迅速に対応いたします。
また、当事務所では、法律事務所は高級料亭(敷居が高く、料金も高く、明細は不明)であってはいけないとの考えから、法律相談を初回無料で受付けております。
土日・夜間の相談も受付けておりますので、突然の法的トラブルでお困りの方も是非ご相談下さい。お見積りのみのご依頼でも結構ですので、まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

24時間お問い合わせ受付中
Copyright © 2011-2016 法務事務所ittoan. All rights reserved.